株式会社宮城環境保全研究所
トップ  >  メッセージ
自然と人間が共生できる環境の創造をめざして

 株式会社 宮城環境保全研究所は、美しく豊かなふるさとの自然を守り、その保全と利用の調和を図りながら、自然と人間が共生できる環境の創造を目指して平成7年4月に創立しております。

 社員及び顧問は、宮城県の自然公園地域や環境保全地域等の学術調査に長年にわたって関わってきたそれぞれの専門調査委員と動植物学、生態学、林学、土木工学の実務者、研究者で構成されております。

 設立以来、会社の経営理念に基づき、環境アセスメントをはじめとする自然環境保全や保健休養に資する快適な森林空間の利用、山地災害の防止、さらには先人達が残してきた歴史的文化環境の保存等の調査研究や技術開発につとめ大きな成果を挙げております。

 最近に至り、地球温暖化防止や資源の循環利用を基調とする新たな環境の保全を、積極的に進めることが重要な課題となっており、本社の使命はますます大きなものと、自負しております。

 そのためには、なお一層の技術刷新と向上に努めるとともに、今まで集積した環境情報を体系的に整理しながら求められている自然的、社会的条件に適合する人間環境の創造に貢献できるように努力したいと考えております。



ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失


Copyright(C)2007.株式会社 宮城環境保全研究所 Rights Reserved top