株式会社宮城環境保全研究所
トップ  >  環境設計  >  保安林改良事業
保安林改良事業
マツクイムシに被害を受けている保安林に対して、地形・地質・土壌、気象、景観、植生、荒廃状況から総合的に判断した森林復旧対策を提案いたしました。

保安林改良イメージ図
前
間伐材を利用した木製残存型枠により計画された谷止工
カテゴリートップ
環境設計


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失


Copyright(C)2007.株式会社 宮城環境保全研究所 Rights Reserved top